Color and Comfort

オフセット印刷用インキ・周辺材料

DIC広色域印刷ソリューション
DICシックスカラーシステム

DIC広色域印刷
プルーフ出力サービスご案内

DIC標準色プロファイル
のダウンロード

DICシックスカラーシステムとは、新開発の6色プロセスインキとFMスクリーン、そして6色印刷に必要なノウハウをシステム化しご提供する、画期的なソリューションです。プロセス4色インキの世界では表現しきれない新たなイメージ領域へ、DICがサポートいたします。

DICシックスカラーシステム 導入印刷会社のご紹介

[特徴]

  • RGB原稿に忠実な再現。デザインが自由自在
  • DICシックスカラーシステムでは専用のインキを使用
  • 特色を特練りインキから6色プロセスインキに置き換え

RGB原稿に忠実な再現。デザインが自由自在

  • 鮮やかなRGB画像やハイビジョンに対応。
    CG画像などのモニターでイメージした色を印刷で再現します。
  • 色使いの制限がなくなり、人目を惹きつけるデザインが可能となります。

DICシックスカラーシステムでは専用のインキを使用

  • DICシックスカラーシステムでは、C(シアン)、M(マゼンタ)、Y(イエロー)、K(ブラック)は従来のプロセス4色とは異なり、DICシックスカラー専用インキを使用します。この4色にOr(オレンジ)、G(グリーン)を加えた6色のインキがプロセスカラーとなります。
  • 耐光性があり、用途制限がほとんどありません。屋外ポスターや電飾看板などにも使用できます。
  • インキ種類が豊富で、色々な用紙に印刷可能です。
    油性1種類、UV4種類。薄紙、厚紙、フィルムなど使い分け可能。
 

XY 色度図

インキ色相比較図

インキ色相比較図
今まで出なかった鮮やかな色を出すためのオレンジと、AdobeRGBで色再現域が広いといわれるグリーンを新たに追加。さらに従来のCMYKも今回のシステム用に調整し、シアンをマゼンタ寄りに、マゼンタをシアン寄りにすることでブルーバイオレットをカバーしました。

特色を特練りインキから6色プロセスインキに置き換え

  • DICカラーガイドの94%をカバーしており、特色を6色プロセスに置き換えることが可能です。

DICカラーガイド再現率

インキ色相比較図

  • 特色を6色プロセスに置き換えることにより、特練りインキの削減が図れます。
    調色、在庫、廃棄のコストを削減につながります。
  • 特色を6色プロセスに置き換えることにより、生産性の向上が図れます。
    印刷機の色替え作業が無くなり、印刷機の稼働時間を引き上げ。
    付け合せ印刷が可能となり、印刷版、準備時間、損紙の低減につながります。

DICは、DICシックスカラーシステムの導入をトータルサポート致します。

  • 専用テストチャート
  • DICシックスカラー・カラーガイドライブラリ
  • 専用プロファイル
  • DICシックスカラー・カラーチャート(準備中)
  • 印刷環境の標準化ノウハウ
  • FM印刷の運用ノウハウ
  • プレート・エッチ液技術、インキ技術によるサービス
DICシックスカラーシステムの標準印刷条件
インキ DICシックスカラープロセスインキ
刷り順 K→C→M→G→Or→Y
ベタ濃度 K=1.85 C=1.60 M=1.50 G=1.35 Or=1.35 Y=1.40(各±0.05)
スクリーニング ドットゲイン FM20μm相当 20±2%(50%部)

※お問い合わせについて

DICグラフィックス株式会社 DICグラフィックス株式会社