Color and Comfort

オフセット印刷用インキ・周辺材料

DIC広色域印刷ソリューション
湧水

DIC広色域印刷
プルーフ出力サービスご案内

4色プロセスインキによる広色域再現の追求
湧水 wakimizuは、DICの広色域印刷ソリューションの一環として、現在主流の4色印刷機において、一般の4色プロセスインキよりも広い色域を再現できると同時に、刷りやすさと環境対応を高いレベルで両立させたインキです。

湧水(広色域4色プロセスインキ) 導入印刷会社のご紹介

[特徴]

  • 透明感のある鮮やかな色再現
  • 従来のプロセス4色インキと変わらない使用感
  • 2タイプのインキ展開

透明感のある鮮やかな色再現

  • 新規開発の顔料を使用して、高濃度感と豊かな階調再現を可能にしました。
  • 2次色、3次色は、特にブルーバイオレット方向に色域がより広くなっており、鮮やかな透明感と深みのある色再現を両立しました。
  • 一般の4色プロセス印刷が苦手とするオレンジ、ピンク、グリーンの色域も拡大しています。

XY 色度図

インキ色相比較図

色域比較図

従来のプロセス4色インキと変わらない使用感

DICプロセスインキで培われた高光沢ワニスをベースとしながら、顔料の含有比率が高くても流動性の落ちないインキ設計を目指しました。これにより、湧水 wakimizuは一般プロセスインキと同程度の膜厚で高い濃度を出すことが可能となり、印刷適性や乾燥性もほぼ変わらないインキを実現しました。

2タイプのインキ展開

油性大豆油タイプ「ナチュラリス湧水」とUVタイプ「ダイキュア アビリオ湧水」を取り揃えています。

湧水のワークフロー例

DICは、お客様の湧水印刷の立ち上げをサポートします。

  • 専用テストチャート(半裁/AM用およびFM用)
  • 専用プロファイル(AM用およびFM用)
  • 印刷環境の標準化ノウハウ
  • プレート・エッチ液技術、インキ技術によるサービス
  • 専用プロセスカラーチャート(作成準備中)
  • 専用カラーガイドライブラリ
  • FM印刷の運用ノウハウ
湧水の標準印刷条件
インキ ナチュラリス湧水
刷り順 K→C→M→Y
ベタ濃度 K=1.85 C=1.85 M=1.70 Y=1.80(各 ±0.05 StatusE)
スクリーニング ドットゲイン FMスクリーニングもしくは高精細AMスクリーニングを推奨
AM印刷 16~18%(50%部)
FM印刷 18~20%(50%部)

この製品に関する問い合わせ先

DICグラフィックス株式会社

この製品のお問い合わせ

※お問い合わせについて

DICグラフィックス株式会社 DICグラフィックス株式会社