Color and Comfort

プレスリリース

2015年10月29日

製品発表会

 

製品発表会「UVソリューション~UV印刷の新たな展開~」を開催
UV印刷の可能性を提案

 

DICグラフィックス株式会社(本社:東京都中央区、社長執行役員:蓮見俊夫)は、東京工場(東京都板橋区)にて7月31日(金)、10月14日(水)、15日(木)に「UVソリューション~UV印刷の新たな展開~」と題した製品発表会を開催しました。

製品発表会風景

UV印刷は、紫外線照射によりインキを瞬間的に硬化させる印刷方式で、通常の印刷に比べて乾燥速度が速く、納期の短縮化を可能にします。また、従来の印刷方式では難しいとされるプラスチックやフィルムなどの特殊原反への印刷にも長けています。さらに、UVインキには大気汚染の原因となるVOC(揮発性有機化合物)が含まれていないため、環境に優しい印刷を実現します。

本発表会では、このUV印刷において、さらなる効率化や付加価値の創造、環境への配慮を可能にする各種新製品を紹介し、これからの時代に合ったUV印刷の新たな展開を提案しました。

発表会には定員以上の申し込みを頂き、大好評のうちに終了いたしました。

印刷インキ事業で世界トップシェアを誇るDICグループは、今後も市場をリードする幅広い製品を取りそろえることで、グローバルにお客様のニーズに応えていきます。



ご紹介製品

◇ 印刷適性を追求した高感度UVプロセスインキ
「ダイキュア HRX」
◇ 現像処理を必要としないプロセスフリープレート「Sonora XJ」 (Kodak社製品)
プレートセッター「Achieve T400/800」 (Kodak社製品)
◇ 環境調和型 UV洗浄剤/水棒洗浄剤
「DIC印刷薬品 NEOシリーズ」
◇ 高感度UV蛍光インキ
「ダイキュア ダイスパークHR」
◇ 特殊な手触り感を付与する付加価値ニス加工
「HYDLITH ピーチフィール Ostrich System」

以上

このリリースに関する問い合わせ先

本件に関するお客様からのお問い合わせ
DICグラフィックス株式会社
TEL 03-6733-5059

DICグラフィックス株式会社 DICグラフィックス株式会社