Color and Comfort

オフセット印刷用インキ・周辺材料

DIC標準色プロファイル

DIC標準色プロファイルは、DICグラフィックス株式会社がDIC株式会社から使用を許諾されているオフセット標準印刷のプロファイルです。

 

DIC標準色プロファイルとは

 DIC標準色プロファイルとは、オフセット標準印刷のカラー属性ファイル(ICCプロファイル(*2))です。カラー属性ファイルとは、入力と出力デバイスを関係付けるために、デバイスごとのカラー属性を定義したファイルのことで、デバイス間の色データ変換はプロファイルを使って行われます。DIC標準色プロファイルは、各条件(インキ、網点形状、用紙)に合わせて自社開発した独自のプロファイルチャートを使い作成されています。スタンダードプロセスインキから広色域、シックスカラーなど幅広いプロファイルをラインナップ。各種デバイス(DDCP、プリンター、モニターなど)に、このプロファイルを使用しシュミレーションを行いカラーマッチングのツールとして利用、これにより仕上がりのイメージを確認する事が可能です。

(*2) ICCプロファイル

印刷機・プリンター・モニターなどのデバイスに依存する色の値(CMYKやRGB)と、デバイスに依存しない色の値(L*a*b*)、これら両方に対応する変換テーブルのデータです。

フロー図

  • DIC Standard SFC_AM3.0(油性プロセス/枚葉印刷/アート紙/AMスクリーニング)
  • DIC Standard SFM_AM3.0(油性プロセス/枚葉印刷/マットコート紙/AMスクリーニング)
  • DIC Standard SFU_AM3.0(油性プロセス/枚葉印刷/上質紙/AMスクリーニング)
  • DIC Standard SFC_FM2.0(油性プロセス/枚葉印刷/コート紙/FMスクリーニング)
  • DIC Wakimizu SFC_AM2.0(油性広色域 湧水/枚葉印刷/コート紙/AMスクリーニング)
  • DIC Wakimizu SFC_FM2.0(油性広色域 湧水/枚葉印刷/コート紙/FMスクリーニング)
  • DIC ABILIO SFC_AM1.0(UVプロセス アビリオ/枚葉印刷/コート紙/AMスクリーニング)
  • DIC Hy-Bryte SFC_AM1.0(UVプロセス ハイブライト/枚葉印刷/コート紙/AMスクリーニング)
  • DIC Standard WebC_AM2.1(油性プロセス/輪転印刷/AMスクリーニング)
  • DIC Standard WebC_FM2.1(油性プロセス/輪転印刷/FMスクリーニング)
  • DIC NewsColor_AM1.0(新聞印刷/AMスクリーニング)
  • DIC NewsColor_FM1.0(新聞印刷/FMスクリーニング)
  • DIC 6Color SFC1.0(シックスカラー)

※DIC標準色について
DIC標準色は、DIC株式会社がオフセット印刷物の色の標準化のために定めた規格です。

1.DIC標準色の印刷条件

  • DIC Standard SFC_AM3.0
    • インキ:スペースカラー フュージョンG(枚葉印刷用ジャパンカラー2007準拠)
    • 刷り順:K→C→M→Y
    • 印刷機:ROLAND704(マン・ローランド社)
    • 用紙:特菱アートN 110Kg/四六判(三菱製紙株式会社)
    • スクリーニング:AM175線 チェーンドット
    • 目標濃度値:Y=1.4、M=1.5、C=1.6、K=1.85 (Status E、Pol Filter、紙白基準)
    • 目標ドットゲイン:16±2%(50%部)
  • DIC Standard SFM_AM3.0
    • インキ:スペースカラー フュージョンG(枚葉印刷用ジャパンカラー2007準拠)
    • 刷り順:K→C→M→Y
    • 印刷機:ROLAND704(マン・ローランド社)
    • 用紙:ユーライト 110Kg/四六判(日本製紙株式会社)
    • スクリーニング:AM175線 チェーンドット
    • 目標濃度値: Y=1.3、M=1.4、C=1.5、K=1.75(Status E、Pol Filter、紙白基準)
    • 目標ドットゲイン:16±2%(50%部)
  • DIC Standard SFU_AM3.0
    • インキ:スペースカラー フュージョンG(枚葉印刷用ジャパンカラー2007準拠)
    • 刷り順:K→C→M→Y
    • 印刷機:ROLAND704(マン・ローランド社)
    • 用紙:OKプリンス 110Kg/四六判(王子製紙株式会社)
    • スクリーニング:AM175線 チェーンドット
    • 目標濃度値:Y=1.05、M=1.1、C=1.15、K=1.35(Status E、Pol Filter、紙白基準)
    • 目標ドットゲイン:22±3%(50%部)
  • DIC Standard SFC_FM2.0
    • インキ:スペースカラー フュージョンG(枚葉印刷用ジャパンカラー2007準拠)
    • 刷り順:K→C→M→Y
    • 印刷機:ROLAND704(マン・ローランド社)
    • 用紙:特菱アートN 110Kg/四六判(三菱製紙株式会社)
    • スクリーニング:Staccato20(FMスクリーニング 20μ)
    • 目標濃度値:Y=1.4、M=1.5、C=1.6、K=1.85(Status E、Pol Filter、紙白基準)
    • 目標ドットゲイン:Y=22%、M=20%、CK=17%(50%部)
  • DIC Wakimizu SFC_AM2.0
    • インキ:広色域4色プロセスインキ ナチュラリス湧水 Wakimizu
    • 刷り順:K→C→M→Y
    • 印刷機:ROLAND704(マン・ローランド社)
    • 用紙:OKトップコート+110Kg/四六判(王子製紙株式会社)
    • スクリーニング:AM175線 ラウンドスクエアドット
    • 目標濃度値:Y=1.8、M=1.7、C=1.85、K=1.85(Status E、Pol Filter、紙白基準)
    • 目標ドットゲイン:16~18%(50%部)
  • DIC Wakimizu SFC_FM2.0
    • インキ:広色域4色プロセスインキ ナチュラリス湧水 Wakimizu
    • 刷り順:K→C→M→Y
    • 印刷機:ROLAND704(マン・ローランド社)
    • 用紙:OKトップコート+110Kg/四六判(王子製紙株式会社)
    • スクリーニング:Staccato20(FMスクリーニング 20μ)
    • 目標濃度値:Y=1.8、M=1.7、C=1.85、K=1.85(Status E、Pol Filter、紙白基準)
    • 目標ドットゲイン:18~20%(50%部)
  • DIC ABILIO SFC_AM1.0
    • インキ:ダイキュア アビリオ
    • 刷り順:K→C→M→Y
    • 印刷機:ROLAND704(マン・ローランド社)
    • 用紙:OKトップコート+110Kg/四六判(王子製紙株式会社)
    • スクリーニング:AM175線 チェーンドット
    • 目標濃度値:Y=1.40、M=1.5、C=1.6、K=1.75(Status E、Pol Filter、紙白基準)
    • 目標ドットゲイン:YMC=17% K=20%(50%部)
  • DIC Hy-Bryte SFC_AM1.0
    • インキ:ダイキュア ハイブライト
    • 刷り順:K→C→M→Y
    • 印刷機:ROLAND704(マン・ローランド社)
    • 用紙:OKトップコート+110Kg/四六判(王子製紙株式会社)
    • スクリーニング:AM175線 チェーンドット
    • 目標濃度値:Y=1.40、M=1.5、C=1.6、K=1.85(Status E、Pol Filter、紙白基準)
    • 目標ドットゲイン:17%(50%部)
  • DIC Standard WebC_AM2.1
    • インキ:ウェブワールド ニューアドバン プレミア(商業オフ輪用ジャパンカラーJCW2003/Ver.1準拠)
    • 刷り順:K→C→M→Y
    • 印刷機:SYSTEM 35(株式会社小森コーポレーション)
    • 用紙:OKコートL 69.9g/m²(王子製紙株式会社)
    • スクリーニング:AM175線 ラウンドスクエアドット
    • 目標濃度値:Y=1.35、M=1.50、C=1.60、K=1.85(Status E、Pol Filter、紙白基準)
    • 目標ドットゲイン:17%(50%部)
  • DIC Standard WebC_FM2.1
    • インキ:ウェブワールド ニューアドバン プレミア(商業オフ輪用ジャパンカラーJCW2003/Ver.1準拠)
    • 刷り順:K→C→M→Y
    • 印刷機:SYSTEM 35(株式会社小森コーポレーション)
    • 用紙:OKコートL 69.9g/m²(王子製紙株式会社)
    • スクリーニング:Staccato25(FMスクリーニング 25μ)
    • 目標濃度値:Y=1.35、M=1.50、C=1.60、K=1.85(Status E、Pol Filter、紙白基準)
    • 目標ドットゲイン:Y=22%、M=20%、CK=17%(50%部)
  • DIC NewsColor_AM1.0
    • インキ:ニューズ・ゼット ナチュラリス
    • 刷り順:C→M→Y→B
    • 印刷機:LITHOPIA-BTON3(三菱重工業株式会社)
    • 用紙:(日本製紙株式会社)
    • スクリーニング :AM100線 (909dpi) ラウンドスクエアドット
    • 目標濃度値:Y=0.90、M=0.90、C=0.90、K=1.15(Status T、Filterなし、絶対白基準)
    • 目標ドットゲイン:23%(50%部)
  • DIC NewsColor_FM1.0
    • インキ:ニューズ・ゼット ナチュラリス
    • 刷り順:C→M→Y→B
    • 印刷機:LITHOPIA-BTON3(三菱重工業株式会社)
    • 用紙:(日本製紙株式会社)
    • スクリーニング:FMスクリーニング40μ相当(909dpi)
    • 目標濃度値:Y=0.90、M=0.90、C=0.90、K=1.15(Status T、Filterなし、絶対白基準)
    • 目標ドットゲイン:23%(50%部)
  • DIC 6Color SFC1.0
    • インキ:DICシックスカラープロセスインキ
    • 刷り順:K→C→M→G→Or→Y
    • 用紙:コート紙
    • 目標濃度値:K=1.85、C=1.60、M=1.50、G=1.35、Or=1.35、Y=1.40(各±0.05)
    • スクリーニング:FMスクリーニング20μm相当
    • 目標ドットゲイン:20%±2%(50%部)

2.DIC標準色プロファイルの使用環境

DIC標準色プロファイルは、ICCが定めたプロファイル仕様に準拠しており、Apple Computer社のColorSync(Ver2.0以降)、Microsoft社のICM(Ver2.0以降)にて使用することができます。

  • 動作確認環境:
    • プラットフォーム:
      Macintosh(Mac OS 9.0、Color Sync 3.0)
      PC(Windows 2000、ICM 2.0)
    • アプリケーション:
      Adobe Photoshop 6、Adobe Illustrator 9

3.DIC標準色プロファイルの使用方法

次の手順によるプロファイル指定により、プロファイルを使用しない場合に比べて、DIC標準色の条件で印刷された結果に近いものが、お客様のお手持ちのモニタやプリンタで得られます。

  1. ダウンロードしたDIC標準色プロファイルを
    • ColorSync Ver 2.5以前:
      システムフォルダ>初期設定>ColorSync特性フォルダに入れてご使用下さい。
    • ColorSync Ver 2.5以降:
      システムフォルダ>ColorSync特性フォルダに入れてご使用下さい。
    • ICM Ver 2.0以降(Windows 2000):
      • systemroot\System32\Spool\Drivers\Colorフォルダに入れて下さい。
      • プロファイルを右クリックし、[プロファイルのインストール]をクリックして下さい。
  2. ColorSyncをサポートしているアプリケーションにおいて、
    1. 入力側のプロファイルに「DIC標準色プロファイル」を指定します。
    2. 出力側のプロファイルに「お手持ちのモニタやプリンタのプロファイル」を指定します。

4.DIC標準色プロファイル使用にあたっての注意事項

  • DIC標準色プロファイルを使用になる前に、モニターやカラープリンタ等のデバイスのキャリブレーションを実施されることを推奨いたします。
  • DIC標準色プロファイルを使用してモニターやカラープリンタ等のデバイスにより再現された色は、「DIC標準色」と必ずしも一致するとは限りません。
  • DIC標準色プロファイルの配布は、「DIC標準色プロファイル使用許諾契約」で禁止していますが、配布をお考えの場合にはメールにて問い合わせ願います。
    配布ライセンスに関する問い合わせ
  • DIC標準色プロファイルに関するご質問等には、上記配布ライセンスに関する問い合わせを除き、DICグラフィックス株式会社およびDIC株式会社は、いかなるお問い合わせも受けかねますので、予めご了承願います。

DICカラーガイドシリーズに関するご質問は、まずDICカラーガイドシリーズのよくある質問をご覧ください。

※「DIC」は、DIC株式会社の登録商標です。「ColorSync」は、米国Apple Computer, Inc.の商標です。「Microsoft」、「Windows2000」、「ICM」は米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。そのほか、本ドキュメント中に記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

5.DIC標準色プロファイル使用許諾契約

「同意」ボタンを押される前に本使用許諾契約をよくお読み下さい。本契約はお客様(個人、法人の別を問いません)と日本国法人DICグラフィックス株式会社(以下DICGといいます)およびDIC株式会社(以下DICといいます)との間に締結される法的な契約です。「同意」ボタンをクリックすることにより、本使用許諾契約の各条項に拘束されることに同意したことになります。本使用許諾契約の条項に同意されない場合には、「不同意」ボタンをクリックしてください。

1. 使用許諾

本使用許諾契約書は、DICGからお客様へのDIC標準色プロファイル(DIC Standard SFC_AM3.0、DIC Standard SFM_AM3.0、DIC Standard SFU_AM3.0、DIC Standard SFC_FM2.0、DIC Wakimizu SFC_AM2.0、DIC Wakimizu SFC_FM2.0、DIC ABILIO SFC_AM1.0、DIC Hy-Bryte SFC_AM1.0、DIC Standard WebC_AM2.1、DIC Standard WebC_FM2.1、DIC NewsColor_AM1.0、DIC NewsColor_FM1.0、DIC 6Color SFC1.0;以下総称してプロファイルといいます)の無償使用許諾に関する契約です。
お客様は、プロファイルが記録されている媒体の所有権を有しますが、プロファイルに対する著作権はDICに留保されます。

2. 使用方法及びその制限

本使用許諾契約により、お客様は、一台のコンピュータ上でプロファイルをインストールし、かつ使用することができます。お客様がプロファイル又はその一部を修正、貸与、再使用許諾、譲渡、頒布することを禁止します。本使用許諾契約に基づくお客様の権利を第三者に譲渡することはできません。プロファイルは、死傷又は深刻な物理的もしくは環境上の損害をもたらすような用途に使用されることを意図するものではありません。DICGは、お客様が本使用許諾契約の定めの一条項にでも違反した場合、本使用許諾契約を通知なく、お客様が違反した時点に遡って解除することができるものとします。

3. 無保証

DICGおよび著作権者であるDICは、お客様がプロファイルを無償で使用されることに鑑みて、明示・黙示を問わず、プロファイルの商品価値や使用可能性、第三者の権利を侵害しないこと、その他一切の保証なしに、プロファイルをお客様に提供します。これらについての一切のリスクはお客様に負って頂きます。DICGおよびDICは、プロファイルに欠陥や瑕疵が発見された場合であっても有償・無償を問わず当該欠陥・瑕疵を修正・修復を保証するものではありません。

4. 責任の制限

過失を含むいかなる場合であっても、DICGおよびDICは、プロファイルに起因する若しくは関連する付随的、特別 ・間接損害、逸失利益等一切の責任を負いません。たとえ、DICGおよびDICが、この様な損害の可能性について事前に知らされていた場合も同様です。

5. 準拠法及び契約の分離性

本使用許諾契約は、日本の法律に準拠し、同法律に従って解釈されます。何らかの理由により、管轄権を有する裁判所が本使用許諾契約のいずれかの条項又はその一部について効力を失わせた場合であっても、本使用許諾契約の他の条項は依然として完全な効力を有するものとします。

6. 完全な合意

本使用許諾契約は、プロファイルの使用について、お客様とDICG、DICの取り決めのすべてを記載するものです。

上記内容の承諾確認:

この製品に関する問い合わせ先

DICグラフィックス株式会社

この製品のお問い合わせ

※お問い合わせについて

DICグラフィックス株式会社 DICグラフィックス株式会社