プレスリリース

2019年9月18日

 

DICグラフィックス「DICカラーガイド日本の伝統色」が、
中央区立常盤小学校別館のサインデザインに採用

 

DICグラフィックス株式会社(本社:東京都中央区日本橋、社長執行役員:谷上浩司)は、「DICカラーガイド日本の伝統色」が、東京都中央区立常盤小学校の別館建設に伴う新校舎内の各種サインデザインに採用されました。別館の建設は、日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業の一環であり、DICカラーガイドの採用は、デザインを担当された、株式会社ナギデザイン 代表取締役 草梛亮(くさなぎ りょう)氏のアイディアによるものです。

階段、各教室の表示など校舎内のサインとして、基本デザインである常盤松紋様と、桑の実など植物を中心とした、全10色(5系統の色×2)の図柄が「日本の伝統色」を基に描かれ、色名と色の由来が表示されています。同校は、明治6年(1873年)開校と歴史があり、また、地域に開かれた施設であること、児童の国際理解教育を推進し、伝統を維持するとともに未来に継承する役割を担っていることから、草梛氏が、日本橋という土地柄に合う伝統的で身近な色を使ってデザインされました。

1階階段壁のサインには、DICカラーガイドの色名や色の由来などを引用して作製した物であることを公認する「DICカラーマーク」のラベルがついています。日本の伝統色という「文化」と「色」の融合によるカラービジネスを展開することで、新たな価値を社会へ提供し、私たちの生活に彩りを与え、快適で豊かな社会づくりに貢献していく所存です。

【東京都中央区立常盤小学校別館 概要】

施設名称 : 東京都中央区立常盤小学校別館(和室、音楽室、図工室、体育館など特別教室で構成)
サインデザイン : 株式会社ナギデザイン
サイン製作 : 三和タジマ株式会社
建築設計施工 : 佐藤工業株式会社
使用色 : DICカラーガイド「日本の伝統色」より全10色(5系統の色×2)
供用開始 : 2019年9月

東京都中央区立常盤小学校別館

DIC COLOR GUIDE

 

以上

このリリースに関する問い合わせ先

DICグラフィックス株式会社

企画開発グループTEL:03-6733-5003

DICグラフィックス株式会社 DICグラフィックス株式会社